生活習慣を正すことの重要性

いぼ痔は体の健康を損ねる重大な病気です。

生活保護を受給中の老人ホームで見たことがありますが、すわりっぱなしってやっぱりよくないんですね。

参照

http://www.生活保護有料老人ホーム.jp
いぼ痔って実は体の不摂生なんかで起きるケースが多いんです。
私の知り合いなんかは切れ痔がいぼ痔に進化すると思っていたようですが、
そうではなくずっと座ったままの姿勢や暴飲暴食でいぼ痔は出てくるんです。

内痔核と外痔核があって内痔核はそれほど痛くないんですね、
これはなぜかというと内痔核は直腸にできるんですが、直腸には
痛覚、つまり痛みを感じる神経がほとんどないのであまり痛くないんです。
でもこれを放置しておくと外痔核、つまり痛覚のある部位へ移動したり
悪化して出てきてしまうわけです、こうなるともう激痛としか言い様がありません。

いぼ痔を治すには病院へ行くのがいいんですが、どうしても恥ずかしいからと
放置してしまうんですね、みなさん。
でも悪化する前に治さないとあとあとこの悪化して肥大したいぼ痔に悩まされることになります。
早期改善が必要というわけですね。
いぼ痔はホントにツライ病気の一つなので早めに病院などで処置してもらって改善しましょう。

いぼ痔の治し方ってすぐに治す方法って実はあまりないんですよね。

手術だけでは一時的なものだけ治るんですが、すぐに再発するみたいで、私の知り合いの女性もいぼ痔手術したあとに1年ほどしてまた再発していました、

しかもその後何度も再発したそうで結局は医者に普段の生活習慣を改善するように言われたようです。