肌の健康とニキビ予防

肌の病気で厄介なのがニキビですね、吹き出物というと可愛いものですが、
これがなかなか困ったものです。
高校生くらいの青春の証と言われるニキビですが、当然大人になってニキビができるのは
けっこう格好悪いもんです。
特に鼻の下なんかにニキビができるとなんだか痛々しいですよね。

しかもニキビが一番厄介なのはニキビを治そうと潰したりしたときですね。
これがニキビ跡ができてしまい、なかなか治らないんです。
私もほっぺたにニキビ跡がいくつもできていますが、10年経っても未だに消えません。

ニキビ跡を消す方法って結構難しいんですよね。

あれっていわゆる傷跡なんです、しかも深い傷なんでちょっとやそっとじゃ消えないです。

もちろん小さいニキビ跡であれば消える場合もあるんですが、私のように大きなニキビ跡なんかになるとなかなか消えない。

若いならまだ健康的で肌のターンオーバー、つまり代謝がいいので治るんですが、健康を気にする今くらいの年齢になるとね・・・・。
女性ならファンデーションなんかでごまかせるかもしれないんですが、それでも
近づいたらニキビ跡はわかりますからね。
だからニキビがまだ若いうちに対策してニキビ跡が残らないようにする必要があるんですね。
ニキビも早期改善が必要ということです。

そうすることにニキビ跡も残らず肌に負担もかからないわけですね。