不健康による薄毛

睡眠不足、加齢、これが伴うと出てくるのが病気というわけではないのですが、薄毛です。

遺伝的なものもあるのですが、寝不足になると薄毛になりやすいのはご存知ですか?

まあ薄毛の大半は遺伝であって加齢によって男性ホルモンが増えることが原因です。

年齢を重ねると男性の場合ホルモンが変わってくるのでこれが加齢臭や薄毛の原因となるわけです。

なのでできるかぎり運動などをして老化を防いだり、体を健康に保つことである程度ハゲることを遅らせることもできると言われています。

最近は薬によってこれらの薄毛を防ぐこともできるのですが、それ以外にも自分自身の体を健康的に保つことが重要だと思います。

私も過去一時的に不健康になり、薄毛が非常に進行しました、今はかなり当時と比べるとましになりましたが、

それでも前髪の薄毛の進行は治らないですね。

前髪は特に男性ホルモンの影響を受けやすいので薄毛になりやすいので注意が必要です。

私も今のまま薄毛が進行するのを放置しておくのは嫌なので健康を意識してスポーツジムなどに通うつもりですが、

健康維持はホントに大事だと思いました。