不健康による薄毛

睡眠不足、加齢、これが伴うと出てくるのが病気というわけではないのですが、薄毛です。

遺伝的なものもあるのですが、寝不足になると薄毛になりやすいのはご存知ですか?

まあ薄毛の大半は遺伝であって加齢によって男性ホルモンが増えることが原因です。

年齢を重ねると男性の場合ホルモンが変わってくるのでこれが加齢臭や薄毛の原因となるわけです。

なのでできるかぎり運動などをして老化を防いだり、体を健康に保つことである程度ハゲることを遅らせることもできると言われています。

最近は薬によってこれらの薄毛を防ぐこともできるのですが、それ以外にも自分自身の体を健康的に保つことが重要だと思います。

私も過去一時的に不健康になり、薄毛が非常に進行しました、今はかなり当時と比べるとましになりましたが、

それでも前髪の薄毛の進行は治らないですね。

前髪は特に男性ホルモンの影響を受けやすいので薄毛になりやすいので注意が必要です。

私も今のまま薄毛が進行するのを放置しておくのは嫌なので健康を意識してスポーツジムなどに通うつもりですが、

健康維持はホントに大事だと思いました。

体臭はなくならないの?加齢と体臭

不健康というか加齢に伴い、体が老化するといろいろ出てくるのが「体臭」

もちろん、体臭が臭う原因はいくつかあります。私の場合は汗をかくと臭いが出てきて、
洗濯を何度しても臭いが落ないという状況になったことがあります。
これがかなり困ったもので、周囲の人がはっきりクサイクサイとダイレクトに言われるような
状況でした。

よほど臭っていたんでしょうね、自分でも体臭やばいなって感じでした。
原因はやはり汗でしょうね。
あと、背中が皮膚炎だったこともあり、あまりキレイに洗えない状況だったことも原因です。
知り合いからいい薬を紹介してもらって最初は使用していましたのでそれが改善されてから
背中をゴシゴシと思い切り洗えたことでだいぶ体臭は改善されました。

あとは洗剤を変えて食事を変えることで体臭も大きく改善されましたね。
体臭はやはり周囲の人に迷惑をかけてしまうのでなんとかしたいのですが、
なかなか難しいものだと実感しました。

効果の高い体臭への臭い対策はやはり清潔な体の清掃と食事の改善です。
私の場合太った時期に体臭が臭うようになりましたが、脂っこい食事をたくさんとっていたのも
原因の一つだと思います。

体臭をなくすためにも体質や食事を改善して予防していく必要があります。

ちょっと変わった体臭予防ならこういう方法もあるのでご参考に

体臭ってもう生まれつきで仕方ないと思う人も目からウロコです。

肌の健康とニキビ予防

肌の病気で厄介なのがニキビですね、吹き出物というと可愛いものですが、
これがなかなか困ったものです。
高校生くらいの青春の証と言われるニキビですが、当然大人になってニキビができるのは
けっこう格好悪いもんです。
特に鼻の下なんかにニキビができるとなんだか痛々しいですよね。

しかもニキビが一番厄介なのはニキビを治そうと潰したりしたときですね。
これがニキビ跡ができてしまい、なかなか治らないんです。
私もほっぺたにニキビ跡がいくつもできていますが、10年経っても未だに消えません。

ニキビ跡を消す方法って結構難しいんですよね。

あれっていわゆる傷跡なんです、しかも深い傷なんでちょっとやそっとじゃ消えないです。

もちろん小さいニキビ跡であれば消える場合もあるんですが、私のように大きなニキビ跡なんかになるとなかなか消えない。

若いならまだ健康的で肌のターンオーバー、つまり代謝がいいので治るんですが、健康を気にする今くらいの年齢になるとね・・・・。
女性ならファンデーションなんかでごまかせるかもしれないんですが、それでも
近づいたらニキビ跡はわかりますからね。
だからニキビがまだ若いうちに対策してニキビ跡が残らないようにする必要があるんですね。
ニキビも早期改善が必要ということです。

そうすることにニキビ跡も残らず肌に負担もかからないわけですね。

健康維持のなた豆で口臭対策

豆の種類の中には変わった豆も多くその代表とも言えるのがなた豆です。
日本では昔から漢方薬などで使用されてきました。

副作用というか毒があるため一般にはあまり食されませんが、このなた豆には
独自のカナバニンという成分があり、これらは排膿効果があるため、痔や歯周病などに
効果があるとされ、栽培の盛んな鹿児島などでは健康茶として飲まれてきました。
またカナバニンなどには口臭を減らす効果もあるとされ、研究機関などでもさまざな試験などが
行われています。

最近はなた豆歯磨き粉といって歯磨き粉などに加工され、販売されるケースが増えているなた豆ですが、
なんといっても体に直接取り入れる方が効果が高いとされており、実際には
なた豆を加工して作られたなた豆茶が人気です。

テレビなどでも一時期取り上げられたなた豆ではありますが、最近はどちらかというと
口臭対策などとして話題となっているようです。
今までの歯磨き粉は一時的に口臭は減るものの、継続的な効果がなかったため、
継続的な効果が期待できるとしてこのなた豆を使用した歯磨き粉が今ちょっとした
ブームとなっているようです。
あまりスーパーなどでは販売されておらず、基本ネット通販などでしか手に入らないので
購入する場合は通販で取り寄せる必要があるとされています。

 

睡眠不足は精神的にも肉体的にも不健康になる

健康と睡眠は欠かせません。
睡眠不足は万病の元とも言われており、睡眠が不足すると脳だけでなく
体にもいろいろ影響し健康状態に支障が出てきます。

質のいい睡眠をとるためにも枕はなるべく品質のいいものを選びましょう。
枕が変わると寝れないという人がいるように枕は首の位置を決める
安眠に欠かせない必需品と言えます。

睡眠といえば布団がイメージされるのですが、実は重要なのは枕なんです。
枕によって肩こりなども起きたりします。
枕の品質は重要なので安眠をイメージされる方は枕の改善は必須と言えます。
枕はやわらかすぎるのもダメですし硬過ぎもだめです。
また高すぎや低過ぎもよくありません。
自信の首や頭の位置にあった枕を選びましょう。
最近はオーダーメイドの枕の販売もされているようですが、かなり高級品となっております。
これらのオーダーメイド枕の簡易版のような枕も最近では販売されていますので、こういう枕もおすすめです。

これは六角脳枕といって変な形ですが芸能人が使用したことで一気に人気となりました。

私もかなりぐっすり眠ることができるのはこの枕のおかげともいえるでしょう。

睡眠ってホントに質を上げると疲れもしにくくなるし風邪もに引きにくくなります。

反対に睡眠不足は万病の元にもなるので注意してください。

睡眠によって体は休まり、心も体も安定します。

ちなみに6時間以上の睡眠を毎日取らないと鬱になる場合もあるそうで肉体的な健康だけではなく、精神的な健康にも質の良い睡眠が必要というわけです。

 

 

生活習慣を正すことの重要性

いぼ痔は体の健康を損ねる重大な病気です。

生活保護を受給中の老人ホームで見たことがありますが、すわりっぱなしってやっぱりよくないんですね。

参照

http://www.生活保護有料老人ホーム.jp
いぼ痔って実は体の不摂生なんかで起きるケースが多いんです。
私の知り合いなんかは切れ痔がいぼ痔に進化すると思っていたようですが、
そうではなくずっと座ったままの姿勢や暴飲暴食でいぼ痔は出てくるんです。

内痔核と外痔核があって内痔核はそれほど痛くないんですね、
これはなぜかというと内痔核は直腸にできるんですが、直腸には
痛覚、つまり痛みを感じる神経がほとんどないのであまり痛くないんです。
でもこれを放置しておくと外痔核、つまり痛覚のある部位へ移動したり
悪化して出てきてしまうわけです、こうなるともう激痛としか言い様がありません。

いぼ痔を治すには病院へ行くのがいいんですが、どうしても恥ずかしいからと
放置してしまうんですね、みなさん。
でも悪化する前に治さないとあとあとこの悪化して肥大したいぼ痔に悩まされることになります。
早期改善が必要というわけですね。
いぼ痔はホントにツライ病気の一つなので早めに病院などで処置してもらって改善しましょう。

いぼ痔の治し方ってすぐに治す方法って実はあまりないんですよね。

手術だけでは一時的なものだけ治るんですが、すぐに再発するみたいで、私の知り合いの女性もいぼ痔手術したあとに1年ほどしてまた再発していました、

しかもその後何度も再発したそうで結局は医者に普段の生活習慣を改善するように言われたようです。